A women is worried

リスクヘッジには必要

a girl being cry

通常であれば低用量ピルと呼ばれるものを服用することになりますが、実はもう一つとても便利なピルがあるのをご存知ですか?女性であれば絶対に常に持っておいてほしいピルとして、アフターピルという種類の避妊薬が存在します。これは特別なタイミングで服用するピルになりますので、通常の低用量ピルのような感覚で飲んではいけません。ではアフターピルはどんな瞬間に飲むことになるのか?ずばりセックスにおいて性的が膣内に入ってしまった時に使用します。アフターピルを服用することで、中出しというアクシデントを回避することが出来るんですよね。例えばコンドームを付けてセックスをしていても、場合によっては破れてしまったりすることってあると思います。また、コンドームを付け忘れてしまって流れでセックスをしてしまったなんてパターンも全然あることなので、そうなってしまうとかなりヤバイわけです。そんな時にアフターピルを服用すれば、本来なら普通に妊娠してしまうところを80%くらいの確率で回避させることが出来ます。もしアフターピルの存在を知らなくてアクシデントが起こってしまったら…と考えるとゾッとしますよね。その場合はもちろん堕胎するしか方法が無くなってしまいますから、相当体にかけるリスクは大きくなります。ちなみにそんなアフターピルの仕組みですが、排卵前だと排卵の抑制をしてくれたり、子宮内膜を剥がしてくれたりします。そして排卵後は受精卵の子宮内膜への着床を防いでくれるようになります。たとえ精子が侵入しても一切着床させません。