A women is worried

気になる色々なこと

a girl lying on the bed

まだまだ謎が色々多いピルという存在ですが、特によくある気になるポイントを軽くここでまとめておきたいと思います。まずピルは何故避妊に繋げることができるのか?というと、黄体ホルモンと卵胞ホルモンという二つの女性ホルモンが含まれており、これを摂取することで下垂体と呼ばれる所からのホルモン分泌を抑えることが出来ます。そうすることにより妊娠していなくても妊娠しているように脳が勝手に感じて、受精卵を着床させにくくしてくれるのです。そして避妊効果に関してですが、実際にアメリカで公開されているピルの添付ガイダンスでは、ピルによる避妊が失敗した確率が大体0.1%くらいと言われております。ちなみにコンドームは3%から10%くらいと言われているので、明らかにピルの方が避妊においては優秀だと言えますよね。ではそんなピルは中高年でも服用することが可能なのか?というところも気になってくると思いますが、基本的には大丈夫です。ただし、40歳を超える女性の場合は血栓リスクが高まるため、出来るだけ病院で医師との相談をしてからピルを服用するようにしてほしいと思います。また、年齢がいくつというよりもどちらかと言えば現在の健康状態によって大きく左右されていくので、健康的な体を持っている女性であれば40歳を超えていてもリスクを生じることはほぼないと断言します。そして最後に、もしピルを辞めた時は妊娠出来るようになるのか?という話をすると、普通に出来るようになります。もう子供が出来ない体になってしまったなんてことにならないので安心してください。